総務のお仕事とは?

知ってるようで意外と知らないのが総務の仕事。そこで、総務事務の仕事内容について具大帝に紹介していきます。仕事内容の他にも年間のスケジュールや1日の流れ、収入について総務事務に配属される際に事前に知っておきたい内容を具体的に解説します。

総務の仕事について

総務の仕事はひと言で言えば、会社・組織全体を円滑に動かすための様々な業務を担当する重要な役割を担っています。会社・組織には経営効率を上げるために営業部や企画部、人事部、広報部など専門性を持った部門や部署が存在します。しかし仕事の中身や会社・組織の規模によって、専門的に対応できる部門・部署がないなどの問題が挙げられます。そのような場合、総務という部署が会社を代表して一手に引き受けます。

主な業務内容として、会社の施設管理や機器・備品管理、書類を含む様々な文書管理、社内イベントの企画・運営、また取締役会や株主総会の事務局を担当したり、防災訓練や来客対応なども総務の仕事です。 このように総務の業務範囲はとても幅広く、社内外の多くの人と関わるため、事務処理能力や迅速な問題解決能力、コミュニケーション能力など求められるスキルも多岐に渡ります。 業務範囲は企業によって異なりますが、一般的な事務作業以外に、広報や人事、労務、広報までも幅広く兼務する場合もあります。それらに伴い、労働基準法や労働組合法、個人情報保護法などの専門知識が求められます。

業務リスト

社内文書作成(報告書・会議資料等)
給与計算
経費精算
備品管理
福利厚生制度整備
電話・メール応対
契約書のリーガルチェック
採用業務
労務管理
勤怠管理
登記変更作業
社会保険関係手続
日本年金機構対応
オフィスの管理
社内イベント企画・運営
社内コンプライアンス作成
データ集計
データ入力・チェック
来客応対
安全衛生管理
特許出願
知的財産、ライセンス契約・管理
特許申請書類作成

求められるスキルについて

●PC関するスキル
社内の様々な文書作成に使用する文書作成ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトなどは重要なスキルのひとつです。
●事務処理能力
業務内容が多岐に渡る総務にとって事務処理能力は非常に重要なスキルです。
常に仕事の優先順位が入れ替わることも多く、限られた時間の中で迅速に、正確に作業を進めることが求められます。
●スケジュール調整・管理能力
あらゆる業務を同時並行して処理することもあるため、スケジュール管理能力は非常に重要です。
●コミュニケーションスキル
社内外の人との関わりを持つ総務においてコミュニケーションスキルは最も重要なスキルと言えます。
情報のインプットからアウトプットに至るまで、聞く・纏める・伝えるスキルが円滑なコミュニケーションを図る上で重要なポイントとなります。

関連記事

投稿者プロフィール

齋藤 英子
齋藤 英子
アディッドバリュー株式会社 取締役社長
おくりものコンシェルジュ
准PRプランナー
齊藤 英子