就任祝い マナー 法人

4月になると多くの企業で役員人事の異動が行われます。社長、取締役就任はおめでたい人生のイベント。そこで晴れやかな日を祝うにあたり、どのようなタイミングで、何を贈ればいいか、また相場はいくらか、など就任祝いについてのマナーや喜ばれる贈りものについてご紹介します。特にお取引先様へのお祝いで失礼がないようにしっかりとチェックしましょう。

就任祝いに気をつけるべきマナー

祝いの品を贈るタイミング

就任のお知らせが届いたら、なるべく早い段階でお祝の品やメッセージをお贈りしましょう。ベストなタイミングは当日もしくは翌日がいいでしょう。大企業の場合、就任祝いのパーティーが催されることもあります。そのような場合はパーティー当日を華やかに祝えるよう会場にお届けするのも大切な気遣いのひとつです。失敗のないポイントは、必ず「正式な就任日以降」に届くよう手配をすることです。

贈り忘れた!その場合の対処方法について

遅くても正式なお知らせが届いてから一週間以内にお贈りするようにしたいですね。社長や役員に就任された方には年配の方も多いはず。そこで遅れてしまった場合には大安や友引を選ぶといいでしょう。

ビジネスマナーの豆知識:六曜について

大安(たいあん) 何事においても最良の日。大いに安しという意味で「贈る」に相応しい日です。
赤口(しゃっこう・しゃっく・せきぐち) よい日とはいえません。何かする場合には午の刻(午前11時頃~午後1時頃)をおすすめします。
先勝(せんしょう・せんかち・さきかち) 先んずれば勝ちという意味。全てにおいて急ぐといいとされ、、午後より午前の方がいい。午後2時から6時までは凶となります。
友引(ともびき) 朝は吉、昼は凶、夕は大吉で、凶事に友を引くという意味があるので葬式は慎む傾向にあります。
先負(せんぶ・せんぷ・さきまけ) 午前中は凶で午後は吉です。先んずれば負けるという意味で、勝負ことや急用は避け全て控えめにするといいとされています。
仏滅(ぶつめつ) 仏も滅してしまうほどの最も凶の日とされています。何事も遠慮するといいとされていますが仏事にはいいと言われています。

就任祝いに喜ばれるギフト

就任祝いや昇格祝いには、生花を贈るのが最適と言われています。お花の種類やそのスタイルに決まった形式はありませんが、一般的に胡蝶蘭を贈ることが多い傾向にあります。では、なぜ胡蝶蘭を贈るのか、その人気の理由についても知っておきましょう。

就任祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由

なぜ就任祝いに胡蝶蘭が選ばれるのでしょうか。その人気の理由についても知っておきましょう。 胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」とされています。そして鉢植えには「根付く」という意味があり、それらを合わせると「幸せが定着する」とのことで縁起のいい贈りものとして企業間の贈りものとして人気です。そして高級感漂うその美しさと華やかさはお祝い花の中でも別格と言えます。手入れも簡単で、手入れ次第では簡単なお手入れで2ヶ月以上持つと言われており、花持ちの良さも人気の理由とされています。

就任祝いに適した胡蝶蘭の相場について

お贈りする花種やご予算にもよりますが、公式にお取引先様の会社に贈る場合には10,000 円~30,000円が主流です。就任祝いのパーティー会場などにお贈りする場合にはできれば30,000円~50,000円のものを選びたいところです。

胡蝶蘭人気ランキング

[胡蝶蘭]白 3本立 スタンダードタイプ

就任祝 胡蝶蘭 法人

[胡蝶蘭]白 3本立 スタンダードタイプ

価格:33,000円(税込)

輪数/32~39輪前後(つぼみ含む)

[胡蝶蘭]赤リップ 3本立 スタンダードタイプ

就任祝 胡蝶蘭 法人

[胡蝶蘭]赤リップ 3本立 スタンダードタイプ

価格:33,000円(税込)
輪数/32~39輪前後(つぼみ含む)

[胡蝶蘭]白 5本立 スタンダードタイプ

[胡蝶蘭]白 5本立 スタンダードタイプ

価格:55,000円(税込)
輪数/65輪前後(つぼみ含む)

胡蝶蘭だけじゃない、もらってうれしい就任祝いギフト

最近では、贈り先様に好きな商品を選んでもらうカタログギフトも大人気です。価格も3,000~50,000円と種類も豊富です。

カタログギフト : Mistral(ミストラル)

就任祝 法人 カタログギフト

[カタログギフト]Mistral(ミストラル)<English Lavender(イングリッシュラベンダー)>

カタログギフト: 日本のおいしい食べ物

就任祝 カタログギフト 法人

[カタログギフト]Made In Japan with 日本のおいしい食べ物<MJ16+茜(あかね) >/2冊セット

贈ってはいけないタブーなギフト

就任祝いなど贈り物には「贈ってはいけないタブーな品物」が多くあります。時と場合にもよりますが、ここでは就任祝いになるべく選ばない方がいいとされるアイテムを紹介したいと思います。

マナー 就任祝 法人

▼ 就任祝いにタブーとされているギフト
・ くし: 「九=苦、四=死」につながるから
・ ハンカチ : 手巾(てぎれ)
・お茶: 弔事(香典返しなど)で使われることが多いから
▼目上の方にタブーとされているギフト
・下着:下に身に付けるもの
・ 腕時計や万年筆、かばん: 「より勤勉」という意味を持つので、目上の方にはNG!
・履き物やマット:踏むつけることになるから

ギフト選びに困ったら

何を贈っていいのかわからない、タイミングや熨斗などビジネスマナーがよくわからない、そんな時には法人専用贈りものコンシェルジュに任せるのが一番。

法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」

法人 ギフト okurimono お中元 お歳暮 ノベルティ

法人ギフトサービス「okurimono-おくりもの-」
https://okuri-mono.com/
祝い花、お中元、お歳暮や販促・ノベルティなど法人に特化したギフトサービスです。無料会員登録をしていただくと、便利で充実した機能をすべて無料でご利用いただけます。ギフトにお悩みの際にはおくりものコンシェルジュがサポートいたします。

「okurimono-おくりもの-」会員専用コンシェルジュサービス
https://okuri-mono.com/concierge/
無料会員登録で、商品の選定からお届けまですべておまかせできるコンシェルジュサービスも人気です。コンシェルジュ利用料はもちろん無料。登録費や年会費、手数料は一切かかりません。

投稿者プロフィール

齋藤 英子
齋藤 英子
アディッドバリュー株式会社 取締役社長
おくりものコンシェルジュ
准PRプランナー
齊藤 英子